厳しい検査基準「グランドセイコー規格」とは?

グランドセイコーの規格 〜 グランドセイコー アウトレット激安 〜


グランドセイコー アウトレット TOPブログ『2016年4月度』 > グランドセイコーの規格

グランドセイコーの規格 〜 グランドセイコー アウトレット激安 〜

スイス高級時計メーカーはスイス公認のクロノメーター規格の検査に合格することが、高級時計の証という考えをもっている。


セイコーは公認クロノメーター規格よりさらに厳しい検査基準「グランドセイコー規格」(GS規格)を制定した。


1960年代以降のグランドセイコーの腕時計は全てグランドセイコー規格に合格している。


グランドセイコー発売当初、スイス公認試験を直接受けていない腕時計がクロノメーターを名乗るのはどうかと思うと、スイス側から批判があった。


それでクロノメー ターを名乗らず、厳しい自社規格のグランドセイコー規格を制定し、製造、調整をするようになった。


1969年、天文台クロノメーター基準も超える月差60秒というグランドセイコーV.F.A.(Very Fine Accuracy )規格を制定した。


61グランドセイコーV.F.A、45グランドセイコーV.F.A.が創られた。


1988年、年差10秒を実現した奇跡の最高級クォーツとしてグランドセイコーが復活した。


1998年、機械式グランドセイコー規格と共に、機械式グランドセイコーが復活。


セイコーは、グランドセイコーの修理に必要な部品か代替部品を製品生産終了時点から最低10年間は保持すると約束している。


スイスの高級時計メーカーではロレックスを除いて部品の長期保持を公称した時計メーカーはない。



グランドセイコー 関連アイテム一覧


グランドセイコー アウトレット 激安 限定多数あり Copyright(C) since 2014 All rights reserved
[PR]
グランドセイコー アウトレット 激安 限定多数あり TOP

サイトマップsitemap.xmlsitemap.txturllist.txt