グランドセイコーの歴史に触れてみました♪ 〜 グランドセイコー アウトレット激安 〜

グランドセイコー年代別歴史 〜 グランドセイコー アウトレット激安 〜


グランドセイコー アウトレット TOPブログ『2016年4月度』 > グランドセイコー年代別歴史

グランドセイコーの歴史(年代別)

1960年、諏訪精工舎で初代グランドセイコーが開発、発売される。


外装仕上げを従来の最高級型よりレベルアップした。


搭載したCal.3180はロードマーベル系統のキャリバーよりも開発年次が新しく、サイズも大きく高級腕時計「クラウン」用5振動Cal.560をベースに強化し、さらに高度な調整をして精度を高めている。


発売時の価格は日本製腕時計では破格の高級品で世間から注目された。


1964年、カレンダー搭載モデルの2代目グランドセイコーが創られる。


1966年、自動巻グランドセイコーが創られる。


1967年、第二精工舎がグランドセイコーの生産を開始する。


1968年、高振動機械を搭載した45GS、61GSが創られる。


1969年、前年に天文台クロノメー ター検定に出品したうち73個が合格し、天文台クロノメーターとして販売される。


1969年、天文台クロノメーター検定に30個の腕時計を出品し25個が合格する。


1970年 - 天文台クロノメーター検定に150個の腕時計を出品し128個が合格する。



グランドセイコー 関連アイテム一覧


グランドセイコー アウトレット 激安 限定多数あり Copyright(C) since 2014 All rights reserved
[PR]
グランドセイコー アウトレット 激安 限定多数あり TOP

サイトマップsitemap.xmlsitemap.txturllist.txt