グランドセイコー ぜんまい編 〜 グランドセイコー アウトレット激安 〜

グランドセイコー ぜんまい編 〜 グランドセイコー アウトレット激安 〜


グランドセイコー アウトレット TOPブログ『2016年6月度』 > グランドセイコー ぜんまい編

グランドセイコー ぜんまい編 〜 グランドセイコー アウトレット激安 〜

「てんぷ」は規則正しい往復回転運動を繰り返して、ぜんまいの解ける速度を調速し、安定した往復回転運動にするため、高精度を実現可能にしました。


理論上は分かっていても、実際に製造するのは困難でした。


まず持続時間と耐久性が課題になりました。


振動数の多い「てんぷ」は、ぜんまいの動力も多く必要です。


巻き上げたぜんまいを持続させるために、大きなトルクが必要でした。


また「てんぷ」からの規則正しい振動で輪列を制御する「脱進機(がんぎ車、アンクル)」の耐久性を向上させる必要がありました。


これらの課題を解決 するには、主要部品の開発や、部品の強度と精度の向上が必須でした。


ひげぜんまいもまた、動力ぜんまい同様、50年以上にわたる開発、製造のノウハウがあったので、財団法人 電気磁気材料研究所との共同開発によって、約5年で新素材を開発しました。


新開発のひげぜんまいは、従来の素材より耐衝撃性、耐磁性が向上しており、さらに安定した高精度を実現しました。


10振動へと高振動化するには、耐久性を確保する必要がありました。


最先端の製造技術で、脱進機(がんぎ車、アンクル)を製造。部品の寸法精度の向上、部品表面の滑さを向上させ、部品の軽量化し、がんぎ車を潤滑油を保持しやすい形状に工夫したことが、高速振動で従来の耐久性を実現させています。


セイコーは動力ぜんまいを50年以上にわたって自社で開発、製造しています。そのノウハウと、東北大学 金属材料研究所の協力もあり、約6年で新素材を開発することに成功しました。


新素材の動力ぜんまいは、従来よりばね力が向上しました。形状も改良し、8振動と比べて約1.5倍のトルクが必要な10振動を実現し、最大巻上時約55時間持続も可能にすることができました。



グランドセイコー 関連アイテム一覧


グランドセイコー アウトレット 激安 限定多数あり Copyright(C) since 2014 All rights reserved
[PR]
グランドセイコー アウトレット 激安 限定多数あり TOP

サイトマップsitemap.xmlsitemap.txturllist.txt